自分だけの「シリンダー」 嘘喰い 500話 感想

祝!連載500回!
ネタバレ注意










感想の前にまずは一言、連載500話おめでとうございます!
ここまで話を積み上げられるのはやはり面白くて魅力のある漫画にしか成せない偉業ですね。
おそらく今年中に完結するのでしょうけど、そう考えるとちょっぴり寂しさを感じる節目でもあったり…
同時にきちんとクライマックスまで見届けられる幸せもありますけどね。



ハンカチ落とし、2回戦表。
D側は御屋形様、C側は貘さん。

この勝負の過程を聞いた立会人たちは既に1分間の臨死を食らっている貘さん不利の見解を示しましたがそこに待ったをかける者が。
そう、貘さんの相棒である梶ちゃん
彼は自分自身の体すら臨死薬を溜める容器と見立てて
如何に本物のシリンダーに臨死薬を溜めず、効率よく死ねるか考えているのではと推理。

うわぁ、その発想は全く無かったですねぇ。
確かにどうせ5分量で死ぬのであれば、最後に5分量分食らうのも10分量分食らうのも差はありませんからね。
むしろ定期的に死ねば、シリンダーの臨死薬をリセット出来る分メリットがあるとも考えられる。
実際には自分の身体5分量をまるっと利用できる訳ではありませんが、それでも大分余裕が出来ます。

最も、その発想を勝負中の二人が考える分には理解できますが
外野である梶ちゃんがそこまでの領域に切り込めるというのは凄すぎ^^;
エア・ポーカーのセーフティ理論もそうでしたが、貘さんと同じ視点で勝負を見ることが出来るようになってますし
智は最早彼と並んでいるのではと思いたくなります。

ただ銅寺さんの言うとおり、5分量というのはあくまで目安でそれを前にして本当に死亡するケースも十分に考えられます。
それこそ何回も臨死するとなれば尚更そのリスクが高まるでしょう。
死なないにしても、臨死をすればするほどコンディションはどう考えても悪くなっていく一方ですし
それが勝負に悪影響を与えるのも想像に難くありません。
一度決め打ったらそれを信じて戦い抜く、というのは貘さんらしくもありますけどね(

さて、今回は中々振り返らない貘さん。
そんな彼に御屋形様は何ともいえない揺さぶりをかけてきます。
めっちゃ吐息が顔に当たってそう(

揺さぶりを受けてもなおも振り返りません。
50秒を経過しても振り返らず、20分の時報と同時に振り向きました。
つまり今回は安全策を用いた事に。

勿論、既にハンカチは落ちているのでペナルティはありませんが問題は蓄積量。
一体どのタイミングで落とされていたのか…?

勝負中の御屋形様の発言を見る限り、向こうもギリギリで落としたのでしょうか。
お互いポーカーフェイスだから何考えてるかさっぱり分からない(
60秒ジャストで振り返ったのは安全策、というより本当にそのタイミングで落とされた事を読んだ上での振り向きでしょうかね。

二人の真意は、そして臨死薬の蓄積量は?
次回は巻頭カラーです。
次号に期待!




嘘喰い 45 (ヤングジャンプコミックス)

            

コメントの投稿

非公開コメント

親方様の前回の笑いを見るに、なにかしら奇抜な手は打っていそうですね……
これDとCは1回ずつというルールですが、Dした後にハンカチを拾い上げるというのはルール上ありなんでしょうかね??
途中で臨時薬の蓄積は止まりますが終了間際にCされた時にハンカチがないので即臨死になるとか
最初の方の説明見た感じできてもできなくてもおかしくないとは思うんですが

カリ梅があると全部貘さんの手のひらの上感があって.....。どうにも苦戦してる感じがしない.........

自分の身体に臨死薬を貯める発想はなかった…
しかし梶ちゃんの成長っぷりがやばい!

No title

早く続きが読みたい(←毎週)
更新お疲れ様です

ずっとクオリティ保ったまま
むしろ上げながら500話まで来ましたね
ありがたい嬉しい素晴らしいです


もし可能でしたなら
ここらで管理人さん的まとめ
興奮した対戦ランキング、(知略部門、暴部門)とか
してもらったら、それもまた興奮します

個人的にはヘリに乗った見開き獏さんが1番でした

流れ的に一度御館様に追い詰められるんじゃないかな〜
最初から落としてて一分丸々貯まってたと予想
冷汗かくけど漠さんも一応想定内、別の思惑があることを御館様も察知してるみたいな

なんか貘さん、自分の中の親方様のイメージとリアルな親方様をすり合わせるために、前に出て(おそらく)同時に振り返ったり、カリ梅の袋を(おそらく)同時に落としたりしているんだと思うな
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき