ここが地の獄か 嘘喰い 513話 感想

彼らは生きているのか、死んでいるのか?
ネタバレ注意








6回戦裏を目前に何とか蘇った貘さん。
いや、蘇ったという言い方は本当に正しいのか…?
その姿はまるでゾンビの如く生気がまるで感じられません。
ここがあの世で貘さんと夜行さんはそこに住まう亡者とでも言ったほうがしっくり来ます。

今までも貘さんは何度も窮地に陥りましたが、今回はそれらの比になりません。
何せ、既に2回も死んでその蘇生直後に勝負が再開されるのですから。
彼は既に2分2分33秒間、計2回の臨死を受けています。

前情報だとまだ残り、2分27秒死ねる計算でしたがその計算が成り立つのかかなり疑問が残ります。
約2分半、2回目の臨死でこのざま。
そして何より夜行さんが本当にまともな蘇生ができるのかどうかも怪しいところ。

もう臨死ができないとなれば、残りの勝ち筋は御屋形様の臨死薬を溜めるかチェック失敗を狙うしかありません。
しかし彼はここに来て座視の際のタイムを縮めてきています。
安全策を用いらずに…

しかしそんな神がかり的な集中力がいつまでも持つわけがありません。
安全策というのはそんな緊迫から逃れるクールダウンの手段としての意味合いもあります。
何せチェック失敗=臨死のプレッシャーから最も遠い位置に存在する策ですからね。
勿論デメリットもありますが…

問題はその策を今使うか。
今、状況でいえば貘さんがほぼ一方的に追い詰められている状態。
ここで果敢に攻めてもしチェック失敗でもしたらこのアドバンテージをみすみす手放すことに。
そういったことも考えればここは丁度いい「息継ぎ」のタイミングなのではないか。

ただそんな甘い考えを食らってきたのが嘘喰いこと斑目貘。
そんな事はお見通しで最初からハンカチを落としてくるかもしれない。
いやこの場面だったら十中八九そうしてくるでしょう。
しかし、それに対抗するリスクも上に書いたとおりかなり大きいものです。

となればやはり安全策か…

否振り向く。


蓄積量は驚異の8秒
比較的読みやすい場面とはいえ、そう確信し勝負を選択した御屋形様の胆力は凄まじい。
一方、貘さんは今まで見たこともないような表情に。

御屋形様「ははっ いいねぇーそんな顔するんだ貘さんって

これ貘さんに勝ち筋あるんですかねぇ…?
一応後の策に繋がりそうな伏線的描写はいくつかありましたが、それらを回収する前に死にそう(

ここからの巻き返しはあるのか?
次号に期待!






            

コメントの投稿

非公開コメント

今週のカムイに舌打ち反響定位で周囲を探る盲目ジジイが居たけど、親方様も同じ事をしているのでは?

No title

どうせ獏さんが勝つんでしょ、としか思わない

勝ち方と伏線回収を愉しむ漫画でしょw

ピンチを不自然なく挽回する伏線回収が作者のすごいところなのに、「どうせ獏が勝つ」とか身も蓋もないw
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき