ここまでくればホラー 嘘喰い 514話 感想

誰にでも天命はある。
ネタバレ注意









冒頭から再び登場、蒼田絵子
自分の天命を確かめに、自身に恨みを持つものたちの前に現れた彼女。
そんな彼女をそれでも糾弾しようとする香山リカ

しかし、それはあくまで自分の能力を履き違えていると主張する絵子さん。
自分の能力は単なる超能力者のようなものではなく、あくまでも人間を見る事が出来るだけ。
でもそれがどうにも他の人に理解してもらうのが難しいだけ。

あの男は絵子のお腹にいる子はいずれ超俗な子になると言った。
しかし彼女はその子の引き寄せる因のせいでその男の身が滅びることになるだろうと予見。
例え超俗だろうと、あの人を死なせたくない…

自分の元に現れた暴漢どもに、「殺しなさい」と命ずる彼女。
彼らが不幸になっているのは、回避できない宿業を背負っていたため、そして彼女が救えなかったため。
もしここで刺されば、彼女も死に、そしてお腹にいる子もそのまま道連れになってしまうでしょう。
しかし、超俗であればあるいは…

そんな彼女の姿をビデオで見ている御屋形様。
最後は刺され、倒れる絵子。
彼女はまるでこの姿をテレビで見ている人がいることを予見しているかのように最期にメッセージを残します。

そ…ういち…という名ね。あなた……の勝ちよ。あなたは無事生まれる。あるがままに生きなさい。
 私には見えるわ あなたに備わるあらゆる可能性 あらゆる機能を…



ここまでくれば普通に怖い(
彼女は一体どこまでを見渡しているのか…?

そんな彼女から受け継いだ能力を活用し、神掛かりの活躍を見せる御屋形様。
そしてシンプルに、確実に追い詰められていく貘さん。
序盤の活躍から一転してピンチに(

蒼田絵子の世界観、というのはやはり凡人の自分には理解のしにくい世界でしたが
それが御屋形様の基盤となっているのはもはや言うに及びません。
最後の2ページの彼女の弁も何かすごい伏線っぽい(
最近は伏線としか思えない描写だらけですが(

御屋形様の方も何かトリックがあるんですかねぇ?

貘さんはこの窮地を乗り越えられるのか?
次号に期待!







            

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じ週のゴールデンカムイでエコーロケーションをやってしまったのは編集ミスではないのでしょうか…(汗)
とはいえ、あそこまで堂々とかかれると、エコーロケーションはミスリードになるような気もしてきます。
あと、杖の描写はいったいなんでしょうか。
脚が悪くなることで得られるもの…単に聴覚ではないですよね

杖は盲導

御館様がどんどん妖怪みたいになってくね

ちょっと気になってエコーロケーションを調べてみたんですが訓練次第で人間も使えるらしいです。海外で幼い頃に全盲になった方が自然とその技術を使っていて自転車を独力で乗りこなしたりできるようです。
その技術はフラッシュソナーと名付けられて少しずつ広められていくかもしれません。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お酒を飲む席はカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
ぼやき